ミジェロのレシピ帳

Mijello Mission Gold Watercolor Laboratory

W570 バーントアンバー

顔料:PBr7、PB25、PY150

耐光性:極めて高い

透明度:透明

染色性:定着強

価格:Bクラス(楽天価格 7ml:482円 15ml:885円)

 ※参考:ミジェロジャパン楽天市場店▼▼

 

f:id:yokohori:20191204132401j:plain

 

 力強く、重厚な茶色です。

 

W566ヴァンダイクブラウンと、W565レッドブラウン、W600グリーンゴールドの混色で同じ色を作ることが可能です。

 

3色とも透明度が高い色なので濃淡の差がかなり広く、影の色を明るいところから暗いところまで一色で表現できます。 

 

赤みと黄色みもあるので褐色の肌色に使用したりと多用できそうです。

 

 

こちらはW570バーントアンバーだけで描いたイラストです▼▼

f:id:yokohori:20191204132437j:plain

「カブトムシ」89×64㎜ ATCサイズ

個人的なおすすめ度(5段階)★★★★☆

通常セットの24色、34色に入っています。

 

混色して作ることも可能ですが、この色にしてこの透明度の茶色は自分では思いつかないような色だと思うので通常セットに入っているのも納得の星4つです。

 

購入時の参考にしていただければ幸いです。

 

★描き心地などの感想は個人の意見です。

★記事の内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

作成日:2019年12月4日

 

W537 ヴァンダイクグリーン

顔料:PG7、PBr25

耐光性:極めて高い

透明度:半透明

染色性:定着中

価格:Dクラス(楽天価格 7ml:680円 15ml:税込1339円)

 ※参考:ミジェロジャパン楽天市場店▼▼

 

f:id:yokohori:20190811040441j:plain

森林を描くのにぴったりの深い緑色です。

この色から木漏れ日が差す涼しげな森を想像しました。

 

粒子は細かく重みがあるので細かい表現にも向いています。

森や木を描くときの影に使うと深みが出ると思います。

 

W536ビリジアンとW565レッドブラウンの混色で同じ色を作ることができます。

 

こちらはW537 ヴァンダイクグリーンだけで描いたイラストです▼▼

f:id:yokohori:20190811040508j:plain

「森林/小鹿」(89×64㎜ ATCサイズ)

個人的なおすすめ度(5段階)★★★☆☆

風景画をよく描く方はもちろん、影や背景等、何にでも使いやすそうな色です。

 

購入時の参考にしていただければ幸いです。

 

★描き心地などの感想は個人の意見です。

★記事の内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

作成日:2019年8月17日

W521 レモンイエロー

単一顔料(PY3)

耐光性:良好

透明度:半透明

染色性:定着中

価格:Bクラス(楽天価格 7ml:税込482円 15ml:885円

  ※参考 ミジェロジャパン楽天市場店▼▼

 

f:id:yokohori:20190811040039j:plain

 

明るい黄色です。 彩度がとても高いです。

単色で使うと眩しいくらいです(笑)

 

赤みがないので緑系や青系の色と相性が良く、混色して使うのがいいと思います。

 

ミジェロの色の中ではイエローグリーン、リーフグリーン、パーマネントグリーンなどの黄緑系に同じ顔料が使われています。

 

塗り心地は意外と重みがあり、単色で使ってもしっかりと重ね塗りができます。

こちらはレモンイエローのみで描いたイラストです▼▼

f:id:yokohori:20190811040103j:plain

「レモン」(89×64㎜ ATCサイズ)

個人的なおすすめ度(5段階)★★★★☆

 

すべての通常セットとピュアピグメント24色に入っています。

青系、緑系の色と混色するときに重宝します。一色持っていると便利です。

 

 

購入時の参考にしていただければ幸いです。

 

★描き心地などの感想は個人の意見です。

★記事の内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

 

作成日:2019年8月11日

W586 パーマネントグリーンNo.2

顔料:PY3、PY65、PG7

耐光性:良好

透明度:半透明

染色性:定着中度

価格:Bクラス(楽天価格 15ml:885円)

 ※参考:ミジェロジャパン楽天市場店▼▼

 

f:id:yokohori:20190710212011j:plain

初夏の青々とした緑葉のような色です。

 

パーマネントグリーンNo.1にW523パーマネントイエローディープを足すと同じ色を作ることができます。

さらっとした描き心地のパーマネントグリーンNo.1に比べ、彩度や透明度が低く重みのある落ち着いた緑色です。

 

 参考:パーマネントグリーンNo.1▼▼

yokohori.hatenablog.com

 

こちらはパーマネントグリーンNo.2だけで描いたイラストです▼▼

f:id:yokohori:20190710212042j:plain

「白百合」(89×64㎜ ATCサイズ)

 

個人的なおすすめ度(5段階)★★☆☆☆

 

どのセットにも入っていないので単品購入のみになります。 

透明度の低さと重さが個人的に好きではないので星は少なめです。

 

緑の多い風景画や植物画をよく描かれる方には等には使いやすい色味だと思います。

 

購入時の参考にしていただければ幸いです。

 

★描き心地などの感想は個人の意見です。

★記事の内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

作成日:2019年7月29日

 

W542 コバルトブルーNo.1

単一顔料(PB29・PB15:3)

耐光性:極めて高い

透明度:半透明

染色性:中度

価格:Aクラス(楽天価格 7ml:439円  15ml:788円 )

  ※参考:ジェロジャパン楽天市場店▼▼

 

f:id:yokohori:20190714213024j:plain

 

濃く鮮やかな青色です。

W581ウルトラマリンライトとW541セルリアンブルーで同じ色を作ることができます。

印象としてはこの二つの顔料の良いところ取り。セルリアンブルーにウルトラマリンライトの深みが加わり、水を多めに使うとほのかに分離もします。

伸びも良く濃淡の差が広いので、海や空などどんなシーンにも使えそうです。

 

上の2色をお持ちの方はぜひ混色してお試しください♪

 

こちらはW542コバルトブルーNo.1だけで描いたイラストです▼▼

f:id:yokohori:20190714213054j:plain

「紫陽花と雨蛙」(89×64㎜ ATCサイズ)

 

個人的なおすすめ度(5段階)★★★★☆

 

使いやすい青色なので色のおすすめ度としては高いのですが、手持ちの色で混色して作っても良さそうなので星4つです。

 

購入時の参考にしていただければ幸いです。

 

★描き心地などの感想は個人の意見です。

★記事の内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

作成日:2019年7月16日

W576 ブルーバイオレット

顔料:PB27、PR122

耐光性:極めて高い

透明度:半透明

染色性:定着強

価格:Cクラス(楽天価格 15ml:1,069円)

 ※参考: ミジェロジャパン楽天市場店▼▼

 

f:id:yokohori:20190710205819j:plain

 ユーザーの口コミで分離が話題になっていた色です。単一に塗ると強めの濃い青紫色になります。

 

 W581ウルトラマリンライトとW519パーマネントマゼンタで同じ色を作ることができます。

ウルトラマリンライトの粒子が大きく重いので紙目に沈み、マゼンタは粒子がかなり細かく軽いため、水にのって紙の上を流れていきます。

 

★ミジェロのブルーバイオレットを分離させるコツ★

①水を多めに使う

 水を多めに使うほどよく分離します。水分量の調整は予め違う紙で練習するとコツをつかみやすくなります。

②乾燥するまで触らない

 乾いていく間に自然に分離します。すぐに分離しなくても焦らず筆を入れ過ぎないのがコツです。

 

分離させた後、紙目に残ったウルトラマリンライトはかなり粒状化してひびが入ります▼

f:id:yokohori:20190716224829j:plain

水の量や筆運び、紙の種類で分離具合が変化しますのでお持ちの方はぜひ遊んでみてください♪

f:id:yokohori:20190716224809j:plain

分離を生かした表現をしたい場合はたっぷりの水を使って大きな範囲で使うことをおすすめします。

 

こちらはW576ブルーバイオレットだけで描いたイラストです▼▼

f:id:yokohori:20190710205853j:plain

「パンジーとモンシロチョウ」(89×64㎜ ATCサイズ)

 

個人的なおすすめ度(5段階)★★★★★

一色でお手軽に青、紫、赤と3色使いしたような色になりとても面白いです。

ミジェロを紹介する際には必ずこの色はすすめます。

どのセットにも入っていないので単品購入のみになります。

 

 

購入時の参考にしていただければ幸いです。

 

★描き心地などの感想は個人の意見です。

★記事の内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

作成日:2019年7月14日

更新日:2019年7月16日

 

W526 オーレオリン

顔料:PY3、PBr25

耐光性:良好

透明度:半透明

染色性:定着中度

価格:Cクラス(楽天価格 15ml:税込1,069円)

  ※参考 ミジェロジャパン楽天市場店▼▼

 

 

f:id:yokohori:20190710202901j:plain

 

強めの黄色。比較的重さもあります。

濃い目に使うと茶系の水彩境界ができます。

 

キノ二ロンイエローライトと似ていますが、キノ二ロンイエローライトと比べると

透明度・彩度が低くやや赤みがあります。

 

 

W521レモンイエローとW565レッドブラウンとの混色で同じ色が作れます。

 

こちらはオーレオリンのみで描いたイラストです▼▼

f:id:yokohori:20190710202848j:plain

「菜の花」(89×64㎜ ATCサイズ)

 

個人的なおすすめ度(5段階)★★☆☆☆

 

どのセットにも入っていないので単品購入のみになります。

どちらかというとキノ二ロンイエローライトのほうが使い勝手の良いので星は低めです。

 強めの黄色が好きな方にはおすすめです。

 

購入時の参考にしていただければ幸いです。

 

★描き心地などの感想は個人の意見です。

★記事の内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

 

作成日:2019年7月10日