ミジェロのレシピ帳

Mijello Mission Gold Watercolor Laboratory

W534 サップグリーン

顔料:PG36、PY150

耐光性:極めて高い

透明度:半透明

染色性:定着強

価格:Cクラス(楽天価格 15ml:745円)

 ※公式サイト ミジェロジャパン楽天市場店参考

 

f:id:yokohori:20180802105544j:plain

 

 

陽の光をいっぱいに浴びたような黄緑です!

個人的にとても好きな色でよく使います。

 

発色よし!・・・ぱっと光が入ったような明るさ!

透明度よし!・・・公式の表示は半透明ながら、使ってみると高く感じます

 

定着度も表示は強めですが、使った感じはそうでもなくさらさらとした使い心地で伸びよく広がっていきます。

 

 

W600 グリーンゴールドと、W584 バンブーグリーンの混色で同じ色を作ることが可能です▼

f:id:yokohori:20180802105636j:plain

 

 

 

こちらはサップグリーンだけで描いたイラスト▼▼

f:id:yokohori:20180802105203j:plain

「花束とアマガエル」

 

個人的なおすすめ度(5段階)★★★★★

全ての基本色のセット(12色、24色、36色)に入っている使いやすい色です。

 

植物の葉や果物、ちょっとした差し色にも映えます。メインとしても混色しても使える汎用性の高さから星5つにしました。

 

購入時の参考にしていただければ幸いです。

 

★描き心地などの感想は個人の意見です。

★記事の内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

作成日:2018年8月1日

 

W604 レッドオレンジ

単一顔料(PO73)

耐光性:極めて高い

透明度:半透明

染色性:中度

価格:Bクラス(楽天価格 15ml:658円)

  ※公式サイト ミジェロジャパン楽天市場店参考

 

f:id:yokohori:20180726163703j:plain

 

 ほおずきの他にも晴れた日の神社や紅葉、金魚などの和の雰囲気を想像させる明るい朱色です。

透明度にやや欠けますが、細かい粒子にもかかわらず重めで落ち着いた広がりを見せてくれます。
扱いやすい印象でした。

 

 

こちらはレッドオレンジだけで描いたイラストです▼▼

f:id:yokohori:20180726161717j:plain

 

個人的なおすすめ度(5段階)★★★

全てのピュアピグメントセット(17色、26色、34色)に入っている基本的な色です。

W523パーマネントイエローと組み合わせるとW517オレンジに。イエローの比率を上げるとW518イエローオレンジが作れます。

 個人的には透明度が気になるところなので星3つにしました。重ね塗りしやすかったので和のテイストや模様などをよく描かれる方におすすめです。

 

購入時の参考にしていただければ幸いです。

 

★描き心地などの感想は個人の意見です。

★記事の内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

作成日:2018年7月26日

 

Gallery

 

One Color Illustration

 

※クリックで拡大します。

W549 コバルトブルー№2

f:id:yokohori:20180720113532j:plain

「露草とジュウシマツ」

W604 レッドオレンジ

f:id:yokohori:20180726161717j:plain

「ほおずき」

W534 サップグリーン

f:id:yokohori:20180802105203j:plain

「花束とアマガエル」



 

★記事の内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

作成日:2018年7月26日

更新日:2018年8月1日

 

当ウェブサイト内で使われているすべての画像、写真、文章等その他の著作物を利用する際にはyokoptimo@gmail.comご連絡ください。無断転載、無断使用はできません。

(C) 堀 ようこ All rights reserved.

 

ミジェロの絵の具の特徴

 

そもそもミジェロの水彩絵の具ってどんなの?

 

そんな方のために特徴をまとめてみました!

 

f:id:yokohori:20180723112614j:plain

白神こだま酵母パンの店 Pain du Soleailさんのパン

ここが素晴らしいよ!

 

■ 誰もが使ったときに思うこと。

  →発色が良い

  • カラーインクと従来の透明水彩の中間くらいの発色。もともと発色が良い絵の具を使っていた私でも初めて使ったときはびっくりした。

絵をより長持ちさせたいという創業者の思いから始まった。

  → 耐光性が抜群

  • 描いた絵がとっても長持ちするそうですよ。

■ 個人的に素晴らしいと思うこと。

  →人体に無害 

  • 万が一、口に入っても大丈夫。小さいお子様やペットがいる家庭や、野外スケッチなどをされる方には嬉しい特徴。

■ここで好き嫌いが分かれるかも。

  →水溶性に優れている 

  • 絵の具がとっても柔らかいです。紙に乗せた後でも溶けやすい。

 

ここは使いづらいよ!

 

通販でしか買えない

  •  今のところ取扱いが楽天Amazonのみ。送料かかるから少しだけ欲しい時は買うのに躊躇しちゃいます。

乳化剤と分離する絵の具がある

  • コバルト系などの重たい顔料を使っている絵の具に多い。化学添加物無添加なので顔料と乳化剤がチューブの中で分離してしまうようです。

 

その他の特徴

 

 韓国発

  • 多少の偏見がある方もいるかと思いますが絵の具の品質はとても良く、海外での知名度は高いそうです。キムチの甕で絵具を熟成させるとか・・・(;´∀`)

 

■ 金額

  • チューブが大きいことを考慮すると品質の割にはお手頃ではないかと。

 

☆☆他のメーカーと比べると特徴的な絵の具なので、興味のある方は一度試してみる価値はあると思います☆☆

 

公式サイトコンセプトページ▼▼

【楽天市場】コンセプト:ミジェロ ジャパン 楽天市場店

 

★個人の意見、感想なども含まれます。

★記事の内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

作成日:2018年7月23

W549 コバルトブルー№.2

単一顔料(PB28)

耐光性:極めて高い

透明度:半透明

染色性:中度

価格:Dクラス(楽天価格 7ml:550円 15ml:982円)

  ※公式サイト ミジェロジャパン楽天市場店参考

 

ミジェロさんおすすめの色の一つでとっても爽やかな青です!

粒子が大きく他の青系の色と混合することで深みが出るとのこと。

にじみもきれいです。透明水彩らしい味わい深いにじみです

f:id:yokohori:20180720220110j:plain

正確にはこの色なのか分かりませんが、私は露草の色を連想しました。

薄塗り部分は水色っぽい。使い勝手がよさそうです。

和の雰囲気にも合うかも。 

 

こちらはコバルトブルー№2だけで描いたイラストです▼▼

89×64㎜(ATCサイズ)「露草とジュウシマツ」

f:id:yokohori:20180720113532j:plain

 

個人的なおすすめ度(5段階)★★★★

 

 

青系をよく使う方や、これからミジェロの絵の具を集めたい方には単一顔料で混色でも単色でも幅広く使える色なのでぜひコレクションに加えることをおすすめします。

 

購入時の参考にしていただければ幸いです。

 

★描き心地などの感想は個人の意見です。

★記事の内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

作成日:2018年7月20日

更新日:2018年7月26日