ミジェロのレシピ帳

Mijello Mission Gold Watercolor Laboratory

ミジェロの絵の具の特徴

 

そもそもミジェロの水彩絵の具ってどんなの?

 

そんな方のために特徴をまとめてみました!

 

f:id:yokohori:20180723112614j:plain

白神こだま酵母パンの店 Pain du Soleailさんのパン

ここが素晴らしいよ!

 

■ 誰もが使ったときに思うこと。

  →発色が良い

  • カラーインクと従来の透明水彩の中間くらいの発色。もともと発色が良い絵の具を使っていた私でも初めて使ったときはびっくりした。

絵をより長持ちさせたいという創業者の思いから始まった。

  → 耐光性が抜群

  • 描いた絵がとっても長持ちするそうですよ。

■ 個人的に素晴らしいと思うこと。

  →人体に無害 

  • 万が一、口に入っても大丈夫。小さいお子様やペットがいる家庭や、野外スケッチなどをされる方には嬉しい特徴。

■ここで好き嫌いが分かれるかも。

  →水溶性に優れている 

  • 絵の具がとっても柔らかいです。紙に乗せた後でも溶けやすい。

 

ここは使いづらいよ!

 

通販でしか買えない

  •  今のところ取扱いが楽天Amazonのみ。送料かかるから少しだけ欲しい時は買うのに躊躇しちゃいます。

乳化剤と分離する絵の具がある

  • コバルト系などの重たい顔料を使っている絵の具に多い。化学添加物無添加なので顔料と乳化剤がチューブの中で分離してしまうようです。

 

その他の特徴

 

 韓国発

  • 多少の偏見がある方もいるかと思いますが絵の具の品質はとても良く、海外での知名度は高いそうです。キムチの甕で絵具を熟成させるとか・・・(;´∀`)

 

■ 金額

  • チューブが大きいことを考慮すると品質の割にはお手頃ではないかと。

 

☆☆他のメーカーと比べると特徴的な絵の具なので、興味のある方は一度試してみる価値はあると思います☆☆

 

公式サイトコンセプトページ▼▼

【楽天市場】コンセプト:ミジェロ ジャパン 楽天市場店

 

★個人の意見、感想なども含まれます。

★記事の内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

作成日:2018年7月23